BCL - Beauty Creative Lab

OPEN

BCL カンパニーの人

担当分野が幅広いため、


総合的な判断力が養われました

発売する商品の決定から販売まで、舵を取るのが役割です

販売推進部の業務は、販促プランの企画・推進やツールの制作、営業用資料の作成だけにとどまらず、発売する商品の決定から販売まで、一連の流れをコーディネートする役割も担っています。

調達、企画、営業、宣伝、店頭、海外など、各部署と連携をとりながら、商品の流通に関するほぼすべての業務に携わり、利益へつながるよう舵取りを行うのが販売推進部の仕事。具体的には、会社が提示する目標に向け、トレンドや利益率を考慮しながら発売商品を検討する「販売計画」と「発売商品の決定」、宣伝部やWEBラボと連動し、メディアを通じて商品の認知度アップやファンづくりを行う「販促・宣伝」、商品一つ一つが目標値に向かって推移しているか、日別・月別・期別に確認する「数字の管理」。そのほかに、各種会議の運営や司会進行、社内で推進するさまざまなプロジェクトの運営も行います。携わる分野が幅広いため、各分野のスペシャリストから学ぶことが多く、また、あらゆる情報を扱うことで総合的な判断力が加速度的に養われていくのが魅力です。

世界規模で活躍できる企業へと成長させていきたい

営業時代は、全国展開を推進中のドラッグストアとタッグを組み、大幅な販路の拡大に成功したことや、主力製品の洗顔料が大ヒットした経験もあります。当時を振り返ると、売れたことより、むしろ失敗して怒られた経験のほうが思い出されます。大ヒットと欠品は背中合わせ。欠品のお詫び行脚に回る中で、本来あるべき売上が損なわれている重大な局面なのだと痛感しました。営業経験を通じて、自分本位ではなく相手の目線で物事を捉え、多面的に検証する姿勢が備わったと思います。また、交渉の準備を入念に行うことで商談の成功率が上がることを体得し、「何事も準備が大切」と考えるようになりました。

40歳代で社長になり、好奇心旺盛で志の高い同僚たちとともに、当社を世界規模で活躍できる企業へと成長させていくのが夢です。入社前は、当社にユニークで華やかなイメージを抱いていましたが、思っていたより地道な部分が多く、良い意味で信頼が置け、長く働ける会社だと感じます。WEBやSNSに関心が強い方、ミーハーな方、素直で好奇心がある方は、ぜひ当社へご応募ください!

私から見た平山さん

国内事業部 事業部長 
大村 和重 2007年入社

仕事へ取り組むスピードは事業部一。オン・オフの切り替えの早さも社内一。
少しミーハーなところはありますが、常に周りに目を配り、自分だけの意見を押し通すことをせず、高みを目指す姿は次世代のリーダーそのものです。業務を遂行する中で、的確な選択が求められる場面が多々ありますが、その都度、着実に経験を積み重ねています。今後のさらなる成長に期待しています。


企画本部 企画2部 
小川 麻衣 2014年入社

企画や営業、宣伝など、さまざまな部署をつないでいる方なので、みんなの意見をよく聞き、うまくまとめてくださり、また、自由な発想のアイディアでその場を盛り上げてくださる方です。いつも穏やかで、怒っているところは見たことがなく(笑)、みんなの頼れるお兄さん的な存在の方だと思います。

他の先輩を見る